> カテゴリー「MME」の検索結果

エントリー

漫画・アニメ調へ補正する

  • 2017/01/07 20:23
  • MME

線画風

MME エフェクト by ラテ

パーティクル(particle)は小片、粒子のこと。
浮遊・落ちもの系がMMEだとパーティクルとして配布されてることが多いです。

【MMD】カラフル+クラゲ+舞う草+簡易背景エフェクト【MME】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24886756
【MMD】枯葉・図形・アクセパーティクル配布【MME】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24836668
【MMD】パーティクル13種配布(トルネード・花畑・和風雲等)【MME】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23425747
【MMD・MMM】パーティクル系更新のお知らせ【MME】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22847392

readmore

MMDモデル・エフェクト by sdyan(やん)

miku_yan.jpg

【MMD】やん式初音ミクモデル(モデル配布)
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5019468

 kamehamehappoi.jpg

 aurappoi.jpg

続きを読む

発光エフェクト AutoLuminous

  • 2014/10/09 03:43
  • MME

オブジェクトに発光効果を与えるエフェクト。
AutoLuminous(以下AL)は利用機会が非常に多いエフェクトです。
ALに標準で対応しているモデルも結構あります。

Tda式おやぶん式ぴくちぃ式などは
ALを適用するだけで発光するように作られてます。
MMEとALは必須といってもいいです。

まずはALを持ってない人はAutoLuminous4をDLしてください。
Effects → AutoLuminous4の順にクリックしてください。
http://1drv.ms/1hAXcox

モデルが発光するように予め作られてるモデルは簡単に発光します。
MMDにAutoLuminous.xをドラックアンドドロップするだけ。

発光光度を上げ下げしたい場合は、
アクセサリ操作をAutoLuminous.xに合わせて
「Si」の値を変更してください。

上の画像のぴくちぃ式はSiの値を5.0000に設定して登録ボタン。
光を強調させるためにモデルに当たる光を落としてます

これだけの作業で通常とはちょっと変わった雰囲気が作れます。

標準だと背景が黒くなります。
background_b.jpg

白背景にしたい場合は、
AutoLuminous.fxをメモ帳などで開いて、
//背景色
> = float4( 0, 0, 0, 0 );
これを
> = float4( 1, 1, 1, 0 );
にすればいいだけです。
左からR,G,B,Aです。
赤くしたければ、1,0,0,0にすれば赤くなります。

background_w.jpg

続きを読む

8bitPCエフェクト

  • 2014/04/16 20:49
  • MME

01.jpg

画像を縮小するとドット風の模様がつぶれてしまうようなので、
大きい画像から縮小してサイズを合わせてる人は編集方法を変える必要があるかも。
画像を縮小すると油絵調になります。

02.jpg

【配布あり】おっさんホイホイなMMEエフェクト
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23212423
【第12回MMD杯本選】おっさんホイホイなオリジナルPV「COLOR」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22881075

ページ移動

ユーティリティ

スポンサードリンク

検索

カテゴリー

新着記事

    新着コメント

    スポンサードリンク

    つぶやき

    スポンサードリンク