>PV作成キット> 猫耳アーカイブ簡易PV構築キット(3/3) by MAO

エントリー

猫耳アーカイブ簡易PV構築キット(3/3) by MAO

猫耳アーカイブ簡易PV構築キット(2/3)の続きになります。
猫耳アーカイブ簡易PV構築キット(1/3)に簡易PV構築キットの入手先が記載されています。

まずは動画の解像度を決める。
ニコ動にUPするつもりなら854x480サイズが無難?
MMDのメニューバーの表示(V)→出力サイズ(O)。

12.png

簡易PV構築キットの動画背景が864x486(16:9)のため、
864x486で出力したほうがいいかも。
PCで個人的に楽しむつもりなら、
1280x720や1920x1080の16:9サイズもありです。

解像度を高くすると、
ファイルサイズやエンコード、再生時の負荷が高くなります。
自分のPCのスペックと相談して決めてください。

解像度を決めたら動画を出力します。
MMDのメニューバーのファイル(F)→AVIファイルに出力(V)。

13.png

録画フレーム
0-6552

WAVEも出力するにチェックが入ってるのを確認。
チェックが外れていると無音になります。

ビデオ圧縮コーデック
Ut Video Codec RGB (ULRG) VCM x86

出力されるファイルは非常に大きいため、
これを用途に合わせてファイルサイズを小さくします。

ニコ動はファイルサイズやビットレート制限があります。
つんでれんこというニコ動向けに動画をエンコードするツールがあります。
こちらを使用するのが手っ取り早いです。

ニコ動は一般とプレミアム会員でアップロードできる動画に差がついてますので、
高画質な動画を見せたい場合はプレミアムに入るほうがいいかも。

自分のPCで楽しむ場合は特に制約はないため、
動画フォーマット、ビットレートはご自由に。

PC向けの高画質動画を作るなら、
TMPGEnc Video Mastering Works 5がお手軽です。
TMPGEnc Video Mastering Works 5

いきなり買うのはちょっと・・・
という場合は14日使用できる体験版で使い勝手を確認してみてください。

TMPGEnc Video Mastering Works 5の使い方になります。

起動して新規プロジェクト
ファイルから追加するでエンコードする動画を選択。

こんな画面がでます。
14.jpg

カットや映像の加工を行う画面ですが、
特にやることもないのでそのままOKボタン。
次の画面に変わったら出力設定ボタンを押してください。

色々な動画フォーマットで出力できますが、
今回は汎用性が高く、高画質のMP4形式で出力します。
15.jpg

急に難しそうな画面が出てきましたが、
操作するのはレート調整モードとパフォーマンスだけ。
16.jpg

CBR(固定ビットレート)→VBR(平均ビットレート)に合わせて設定ボタン。
ディフォルトのCBRでもいいんですが、
VBRのほうが高画質になるため、こちらを選んでます。

更なる高画質を目指すなら
パフォーマンス(M)を標準→とても遅いに変更。
※ 本当にとても遅いので注意
とても遅くなるわりにはあまり違いはないです。
遅くても構わん、
1ミリでも高画質がいいという人はチャレンジしてください。

17.jpg

調整の方法としては、
ビットレートを決める→ファイルサイズが自動的に決まる。
ファイルサイズを決める→ビットレートが自動的にきまる。
どっちかです。

画質重視ならビットレートを調整してください。
ファイルサイズ重視ならファイルサイズを。

音声ビットレートをお好みで。
目安としては128kがCD音質と言われています。

設定を決めたらOKボタン。

前の画面に戻ってきました。
上にあるエンコードボタンをクリック。
出力開始を押せば開始されます。

猫耳アーカイブ簡易PV構築キット(1/3)
猫耳アーカイブ簡易PV構築キット(2/3)
猫耳アーカイブ簡易PV構築キット(3/3)[今見てるページ]

ページ移動

コメント

コメント欄への投稿方法や内容につきましては、
記事へのコメント投稿についてを参考にしてみてください

コメント欄の投稿は公開されます。
非公開を希望する内容につきましては、みさきる!管理者へ連絡をお使いください。

comments powered by Disqus

ユーティリティ

スポンサードリンク

検索

カテゴリー

新着記事

    新着コメント

    スポンサードリンク

    つぶやき

    スポンサードリンク