>MMDツール> Ut Video Codec Suite

エントリー

Ut Video Codec Suite

04/01 : バージョン 17.0.0

MMDに対応してる可逆圧縮フォーマット。

Ut Video Codec Suite(コンテンツツリー)
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im1922939

動画フォーマット。
MMDや動画編集ソフト等でUtVideo形式の動画で出力したり、
UtVideo形式の動画を再生できるようになります。

DVDのmpeg2やBDのmpeg4は非可逆圧縮。
データを間引きし圧縮することで、
ファイルサイズを小さくするようにできてます。
データが間引きされているため、画質は劣化。

UtVideoは、可逆圧縮。
データを間引きせず圧縮だけしてファイルサイズを小さくしています。
画質に劣化は起こりませんが、
mp4等に比べるとファイルサイズは大きくなります。

概要を説明したところで、
実際にはどういう使い方をするのかというと。

MMDだけですべてを完結させる場合は構いませんが、
動画の出力を伴う編集を行うと、
非可逆圧縮の場合は編集のたびに画質が落ちることに。
編集中の中間ソースの段階で画質が落ち、
最終的な公開用動画に仕上げるときにまた画質が落ちる。

画質の劣化を極力抑えるために、
中間ソースはUtVideoを使うといいかもねっ。
っていう製作サイド側にとって便利なフォーマットになってます。

UtVideoのコーデックをインストールしている環境でしか利用できないため、
公開用動画としてのファイルフォーマットとしては不向き。
mp4やwmvなどの汎用性のあるフォーマットで最終的には出力してください。

ページ移動

コメント

コメント欄への投稿方法や内容につきましては、
記事へのコメント投稿についてを参考にしてみてください

コメント欄の投稿は公開されます。
非公開を希望する内容につきましては、みさきる!管理者へ連絡をお使いください。

comments powered by Disqus

ユーティリティ

スポンサードリンク

検索

カテゴリー

新着記事

    新着コメント

    スポンサードリンク

    つぶやき

    スポンサードリンク