>PV作成キット> Weekender Girl PV作成キット

エントリー

Weekender Girl PV作成キット

【MMD】 Weekender Girl 【PV作成キット】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21316501

作成キットのみで作成した動画です。
音楽と背景、MMEなどで演出を加えれば完成となります。

詳細は添付のマニュアルと並行して読んでください。
わかりにくい個所の補足です。

用意する物

1,AviUtl+拡張編集セット
AviUtlのお部屋からAviUtlと拡張編集Plugin
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/
aviutl.exeと同じ場所に拡張編集Pluginのファイルを全部入れる。

2,UtVideoCodec
Ut Video Codec Suite
http://blog.psocafe.com/view/1889

5,WeekenderGirlのモーション(sm21016679)
http://blog.psocafe.com/view/2241

そのほかに、モデルデータが必須。
背景が必要ならステージ、
音が必要ならWeekender Girlの音楽ファイルを用意してください。
背景と音楽はなくてもPVは作れます。

準備

2,拡張編集の環境設定から、
「ファイルの場所が変更された時にプロジェクトファイルから読む」に
チェックが入っていることを確認してください

AviUtlを起動したら、設定→拡張編集の設定。

拡張編集という窓がでるので適当な場所で右クリックするとメニューが出ます。
環境設定を選択。

チェックが入ってるかを確認。

ディフォルトではチェックが入ってます。
初めてAviUtlを使う人はチェックが入ってるはずなので、飛ばしてもいいかも。

MMDでミクさんのダンス動画を出力

MMDを起動し、メニューバーの表示(V)→出力サイズ。
960x480に設定。

モデルデータを読み込みます。

躍らせたいモデルが選択されてるのを確認したら、
「 wg_motion.vmd 」を読み込んでください。
MMDにドラックアンドドロップが楽。

モデル操作を「 カメラ・照明・アクセサリ 」に変更し、
WG簡単PV作成セットに添付されてる「 camera.vmd 」をドラックアンドドロップ。

ステージがある場合はステージを読み込んでください。
ない場合は、背景が白いと演出効果が目立たないので、
MMDのメニューから背景(B)→背景黒化(D)を選択。

座標軸が邪魔なので、消してください。
座標軸ボタンを押す。

MMDの動画を出力します。
MMDメニューバーのファイル(F)→AVIファイルに出力(V)。

AVI出力設定で、
録画フレームを0 - 6400ぐらいに。
6400フレームぐらいがこの動画の尺です。

ビデオ圧縮コーデックに、
UtVideo RGB(ULRG) DMOを選択して出力。

出力が終わったらMMDは閉じて構いません。

AviUtlで合成

aviutl.exeを起動し、
メニューバーのファイル→編集プロジェクトを開く。
「 DSL_haihu.aup 」を選択してください。

メニューバーの設定→拡張編集の設定を選択。
こんな窓が新たにでます。

Layer 1ボタン付近に、先ほど作成したMMDのAVI動画をドラックアンドドロップ。
Layer 1にaviファイルが読み込まれました。
音楽がある場合はLayer2へ設定してください。

動作確認してみます。

メニューバーの表示→再生ウインドウの表示。
再生してみておかしくなければ、出力します。

ファイル→AVI出力。
MMDで出力した方法とほぼ同じのため省略。
合成された動画が出力されます。

ファイルサイズの調整 & 再変換

AviUtlで出力したファイルは非常に大きいため、
容量などを調整して再変換する必要があります。
mp4形式やニコニコ動画で使うなら容量制限がシビアです。

動画変換については、猫耳アーカイブ簡易PV構築キット(3/3)が役に立つかも。

ページ移動

コメント

コメント欄への投稿方法や内容につきましては、
記事へのコメント投稿についてを参考にしてみてください

コメント欄の投稿は公開されます。
非公開を希望する内容につきましては、みさきる!管理者へ連絡をお使いください。

comments powered by Disqus

ユーティリティ

スポンサードリンク

検索

カテゴリー

新着記事

    新着コメント

    スポンサードリンク

    つぶやき

    スポンサードリンク