>MME> 紳士枠エフェクト

エントリー

紳士枠エフェクト

  • 2013/02/19 20:49
  • MME

02/15 : 裏面からの処理を修正しました

【MMD】紳士枠エフェクトをちょこっとなおしてみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20091052

使い方は下で。

使い方の一例です。
自分のやりやすい方法でやってください。

必要なもの
 ・ Shinshiwaku_002.zip(上記動画のURLから)
 ・ 枠・ゴム球(親付 wakuwakuset.zip
 ・ PMDSizeChanger
 ・ モデルデータ(説明ではぴくちぃ式を使用してます)

初期サイズだと枠が大きいので縮小します。
PmdSizeChanger.exeを実行してミク色枠.pmdを開く。
サイズを 1.0 → 0.4 へ。

ミク色枠0.4.pmdとでもしてファイル保存。

Shinshiwaku.fxとShinshiwakuObject.fxをメモ帳などで開いて
float2 ShinshiwakuSize = { 0.6, 0.6 };
に変更して上書き保存。
これはミク色枠0.4.pmdの大きさに合わせるための設定です。

MMDを起動。
pxch12_E(標準).pmxをMMDにドロップ。
モーションファイルがある場合はモーションファイルをドロップ。
pxch12_C(旧すく).pmxをMMDにドロップ。
モーションファイルがある場合はモーションファイルをドロップ。
ミク色枠0.4.pmdをMMDにドロップ。
Shinshiwaku.xをMMDにドロップ。

こんな感じになってると思います。

MMD下部の小豆色のパネルのモデル操作を
カメラ・証明・アクセサリに変更。

アクセサリ操作の項目が
Shinshiwaku.xになってるのを確認したら
その下の項目にミク色枠とセンターに設定。
Rxに90.0000を入力したら登録ボタン。

モデル操作をミク色枠にして、

MMDメニューバーのボーン編集(E)→数値入力。
X軸に90.0000を入力してOKボタン。
枠が直立しました。

あとは適当に画面右にあるlocalのXYZで位置を決めてください。

MMDメニューバーのMMEffectをクリックしてエフェクト割当。
Mainタブの旧すくのチェックを外す。
ShinshiwakuRTのタブの標準のチェックを外す。
OKボタン。

枠の中だけ透けたような演出になりました。

Mainタブの旧すくのチェックを外すことで、
紳士枠以外の部分は旧すくを非表示にしたことになります。
ShinsiwakuRTで標準のチェックを外したことで、
紳士枠内部に標準モデルが表示されないよう設定したことになります。

紳士枠外のみ表示

紳士枠内のみ表示

これが画面上では組み合わされて

となっています。

モデルの頭上に紳士枠を置いて、
下に向かって紳士枠を下した時に、
モデルを紳士枠にくぐらせれば、
変身のような演出もできます。
枠にこだわらず使い方を工夫してみるとよいかも。

ページ移動

コメント

コメント欄への投稿方法や内容につきましては、
記事へのコメント投稿についてを参考にしてみてください

コメント欄の投稿は公開されます。
非公開を希望する内容につきましては、みさきる!管理者へ連絡をお使いください。

comments powered by Disqus

ユーティリティ

スポンサードリンク

検索

カテゴリー

新着記事

    新着コメント

    スポンサードリンク

    つぶやき

    スポンサードリンク