>freo> freoとWordpressを比較

エントリー

freoとWordpressを比較

  • 2013/11/25 18:02
  • freo

freo.jpg wp.jpg

freoとWordpress(以下WP)のブログ比較。
真っ先に候補に挙がるのはWordpress。
どっちがいいかわからない人はWPを選んでおけば間違いない。

freoのメリット

国産ブログのため、公式マニュアルが日本語で扱いやすい。

テンプレートがhtmlで作られているため、
cssやhtmlの知識がある人だと比較的簡単に変更可能。
デザイン的な変更が容易で個性が出しやすい。
html5に書き直したりもできる。
サイト全体に手を加えたい人には使い勝手良好。

創作サイト向けコンテンツ管理システムを謳っているだけあり、
漫画表示やpixivイラスト表示、ショッピングカートプラグインと
クリエイター向けの機能が用意されている。

プログラム内の著作権表示とライセンスの文章は削除できませんが、
テンプレートの著作権表示は削除可能。

どうしても欲しい機能があれば、有償にて制作依頼も可能。

freoのデメリット

利用者がほぼ国内だけということもあり、
トラブル時の対応マニュアルが少ない。

○○がしたい!と思ってもプラグインやツールが少なく、
不便さを感じることがままある。
外部サービスとの連携についてもWPではできて、
freoにはできなかったりするのはいつものこと。

ログの柔軟性のなさ。

WPは使用者の多さから、
FC2ブログやLivedoorブログなどではWordpress用のログを、
インポートエクスポート機能が提供されており、
他サイトへ移転するのが簡単。
freoはログの使いまわしができないため、
freoはfreoの設置できる環境がないと移転は無理。

まとめ

freoを使っておきながらこういうのもなんですが、
両方使い比べてどっちがいいかわからないならWPを使ったほうがいい。
何といってもfreoの汎用性の少なさはかなり痛い。

プラグインの少なさや外部サービスとの連携の少なさ、
ログが他サイトで使いまわしできないなど、
使っているうちに○○したいのにできないという場面に出くわす。

私はfreo使いのため、
使いにくいなぁというデメリットの部分が目につくため強調されてしまいがちです。
それを加味したうえで、ご自分でどっちがいいか選んでください。

WPの使いにくさからfreoを選んだ経緯があるため、
基本的にはfreoのほうが使いやすいです。

サイトレイアウトやユーザーインターフェイスの変更、
カテゴリの並び替えなどfreoではごく普通にできることが、
WPではプラグインを使わないとできなかったりします。

プラグインなどが増えればガラッと変わるんでしょうけど、
利用者が少ないことからなかなか進展せず。
freoの今後の活躍に期待です。
freo←→wordpressへのログ変換は欲しいです(切実

ページ移動

コメント

コメント欄への投稿方法や内容につきましては、
記事へのコメント投稿についてを参考にしてみてください

コメント欄の投稿は公開されます。
非公開を希望する内容につきましては、みさきる!管理者へ連絡をお使いください。

comments powered by Disqus

ユーティリティ

スポンサードリンク

検索

カテゴリー

新着記事

    新着コメント

    スポンサードリンク

    つぶやき

    スポンサードリンク