>MMD講座> 視野角

エントリー

視野角

なにそれ?おいしいの?みたいな人もいると思いますが
意識してないとまったく使われてない項目が視野角。

簡単に言うと、顔などのアップを撮る場合は視野角を小さくしてください。
ゆがみが少なくなります

底辺508式のReadMe_rinlen.txtから抜粋
視野角は17~37°(27°)あたりを想定して作っています。
アップ:17°くらい
ざっくり全身:27°くらい
引き:37°くらいが想定している目安です。
もちろん広角(想定以上の視野角)やアップ(想定以下の視野角)で使っても面白いと思います。

モデルデータ作者が視野角を意識して制作されてるモデルもあります。
制作者が想定してるモデルのバランスになります。

MMDのカメラ操作の項目にあるのが視野角です。
angle.png

MMDのディフォルトは30です。
この状態で顔のドアップを撮ると若干面長な感じになります。
少し値を下げるとよいかもです。

人は視野角27度ぐらいらしいので、そのあたりに設定すれば
近くに寄っても、遠くに離れてもそれほど違和感がないと思います。
万能設定?

視野角を変えたら登録ボタンを押してください。
押さない元の30に戻っちゃいます。

視野角をいじって一手間加えると、絵的によりよく見えるようになります。
好みのや演出上の問題もありますので、
この時は○○を使えというのは必ずしも正解というわけではないのですが
視野角をいじると見た目も変わるというのは覚えておいて損はないでしょう。

ページ移動

コメント

コメント欄への投稿方法や内容につきましては、
記事へのコメント投稿についてを参考にしてみてください

コメント欄の投稿は公開されます。
非公開を希望する内容につきましては、みさきる!管理者へ連絡をお使いください。

comments powered by Disqus

ユーティリティ

スポンサードリンク

検索

カテゴリー

新着記事

    新着コメント

    スポンサードリンク

    つぶやき

    スポンサードリンク