>モデルデータディフォルメ> ドット絵エフェクトモデル

エントリー

ドット絵エフェクトモデル

11/24 : アクセサリ版を追加しました。MMMでの動作を確認しました。

【MMD】 ドット絵エフェクトモデル
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2401284

ドット絵をMMD上でモデルデータとして表示させるエフェクト。
サンプルで使ったドット絵は箱ドット クリプトン一家からお借りしました。

voca4.pngを64x64サイズになるように切り取り、
背景を透過させてpng形式で出力。
64ドットモデル.fxをメモ帳などで開いて、

#define TEX_NAME "voca4.png"
#define USE_ANIME 0

に変更して保存。
MMDに64ドットモデル.pmxをドラックアンドドロップするだけ。

背景を透過させないとアイコンの白い部分がそのまま残って、
不自然になってしまいますので透過させたほうがいいと思います。
背景の透過方法は画像編集ソフトによって違うので各自でやってください。

フォトショップエレメンツ10の場合だと、
消しゴムツール→マジック消しゴムツールに変更して、
背景の白い部分でクリックするだけで透過になります。

ページ移動

コメント

コメント欄への投稿方法や内容につきましては、
記事へのコメント投稿についてを参考にしてみてください

コメント欄の投稿は公開されます。
非公開を希望する内容につきましては、みさきる!管理者へ連絡をお使いください。

comments powered by Disqus

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

スポンサードリンク

検索

カテゴリー

新着記事

    新着コメント

    スポンサードリンク

    つぶやき

    スポンサードリンク