> カテゴリー「ウェブ素材」の検索結果

エントリー

サイト・ブログにシェアボタンを楽ちん設置

メリット
 ・ 設置は比較的簡単
 ・ シェアボタンは大量にあり、その中から好きなものを選択可能
 ・ 自由な位置にシェアボタンを配置可能

デメリット
 ・ サービス終了で利用不能になる可能性がある
 ・ サービス終了時はhtmlタグの再編集する手間が発生
 ・ フィーリングで何とかなるけど言語は英語のみ

インラインでページの指定した場所に入れた場合のイメージです。
シェアボタンは好きなものを選べます。

06.jpg

シェアできるボタン一覧

01.png

シェアボタンの配置方法もたくさんある。

02.png

ページ内に埋め込む場合はinline

03.png

htmlタグに追加するだけ。
これは私のコードなのでこれをコピってもしょうがないです。
それぞれ割り当てられますので各自のコードを</body>タグの直前に挿入。
freoだとfooter.htmlに</body>タグがあります。

04.png

04.png

インラインの場合は好きな位置に以下のコードを挿入

05.png

 これで終わり。

サービス提供サイト

AddThis
https://www.addthis.com/

Facebook用アイコン

Free to Use.とのことで、
Facebook以外でも使えそうです。

Miku Hatsune - Facebook Icon
http://fav.me/d6d5wql

Miku Hatsune - Facebook Icon - Version 2
http://fav.me/d6d5z8e

ぱむ・ぱみゅで、美人時計(MMD時計)用の画像を作ってみたよ

ぱむ・ぱみゅで、美人時計(MMD時計)用の画像を作ってみたよ
https://www.nicovideo.jp/watch/sm20704060

ブログへ設置する方法は続きを読むから。

続きを読む

クリック募金

クリックするだけで募金ができるシステムがいくつかあります。
一長一短でどれがいいとはいえませんので、
自分にあったのをチョイスするとよいかもです。

DFF : http://www.dff.jp/

クリック募金で一番有名なサイト。
クリック募金が行われてる企業サイトへのリンクを集めたポータルサイト的なもの。

ブログやサイトで使う場合、
ブログ→DFF→募金企業サイト→クリック募金というぐあいに3回のクリックが必要になるため、
ブログ閲覧者の立場からすると、面倒でお手軽とは言えない。

manna : http://www.manna-jp.com/for-donation.html

プレイヤーをインストールして再生するだけで募金ができます。
クリック募金とはやや性質は異なりますが、こちらで紹介。

使い勝手はあまりよくない。
どのぐらいCMを見ると、どの程度募金できるのかが明確になっていないため
モチベーションを維持するのが難しい。

赤い羽根共同募金 : http://www.akaihanebokin.jp/

設置サイトからワンクリックで募金ができます。
ブログを見るついでに募金ができるため手軽。

募金先が選べます。
東日本大震災や東京、神奈川といった地域を指定しての募金も可能。

Javaスクリプト動作のため、Javaスクリプトを切ってると表示すらされない。
ブラウザやセキュリティソフトのポップアップブロックに引っかかることがあり、
ポップアップブロックを解除してからじゃないと募金が完了しない可能性がある。
ポップアップブロックの解除に抵抗のある人はまずクリックしてくれない。

募金のボタンがサイトの上にかぶる可能性がある。
HDサイズの全画面でネットサーフィンしてる人なんて少ないですし。
横幅を大きく取ってるサイトの場合は、ほぼ確実にかぶる。
消すこともできないため閲覧者からすると、うざいことこの上なし。

クリックの手間が少ない、募金先が選べるという大きなメリットがある一方で
環境依存に大きく左右され邪魔に感じる人が少なからず確実に出る。

立体に見えるGIFアニメを作れるソフトを作ってみた

立体に見えるGIFアニメを作れるソフトを作ってみた
https://www.nicovideo.jp/watch/sm17550572

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

スポンサードリンク

検索

カテゴリー

新着コメント

スポンサードリンク

つぶやき

スポンサードリンク